513>ミニカー>500>おもちゃ・ホビー・グッズ

筑波タイムアタック仕様 TRB-02 HKS タカラ チョロQ


TRB-02 タカラ チョロQ HKS 筑波タイムアタック仕様



TRB-02 タカラ チョロQ HKS 筑波タイムアタック仕様
モデル:3m4323If0M
通常価格9800円 (税込)
価格(税込)

スターカメラ日記
入荷情報と機材のお話
OH済 初期 500C/M A12 セット 新規掲載
  • 2022.02.14 Monday
  • 23:14

 

いつも当店ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

先日少し触れたOH済みの500CM A12 マガジンセットを掲載しました。

 

ちょっと写真綺麗にあげすぎちゃったかなぁ...

 

TRB-02 タカラ チョロQ HKS 筑波タイムアタック仕様

 

ハツミカメラサービス、初見さんのオーバーホール済みです。

オーバーホールですからミラー部含め各部に手が入っており

必要な部品交換も行なっております。

なぜ純正修理が必要なのか、近いうちやりましょう。

 

さてこちらの製品、ボディサイドをよく見ると『500C』と記載されてます。

 

これスクリーン交換式の後期500Cだよね?と思われるかもしれません。

カメラ屋でそう聞いた、ネットにそう書いてあった、

私も誰から聞いたか覚えていませんが後期500Cだと思っていましたし

そのようにして販売してました。

ですが最近マイブームのスマホのカメラ翻訳アプリで

ハッセル大図鑑たるCOMPENDIUMを読み込んでみると

これは初期の500CMだと記載されています。

一部の書籍にもそう書いてあるそうです。

 

簡単にまとめます。

500C/Mは1970年に発売されました。

最大の特徴はスクリーン交換式になったことです。

初期出荷品はアクセサリーレール(ソケット)上の銘板が500Cのまま出荷されてますが

シリアル番号130000番ごろまで続いたので特段珍しいことではありません...

 

13万番台というと1972年ごろ、シリアル番号の先頭でいうならUH、

確かにその頃までの『500C』はスクリーン交換式です。

 

 

話を戻しまして、今回販売の商品、

ひとことで言えば男前、とてもいい味醸してます。

筑波タイムアタック仕様 TRB-02 HKS タカラ チョロQ

しいて言ったら三脚座の塗装剥がれとフードの塗装のくすみぐらい。

ですが嫌と感じるポイントがない。

お好きなプラナー付けて是非連れ出してあげてください。超ご機嫌です。

 

ご質問等はお気軽にメッセージください。

TRB-02 タカラ チョロQ HKS 筑波タイムアタック仕様

ご検討よろしくお願いいたします。

 

Tweet
TRB-02 タカラ チョロQ HKS 筑波タイムアタック仕様

  • 入荷情報
  • comments(0)
  • -
  • Variable extension tube 64-85 51691 〜新規掲載

     

    いつも当店ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

    今日はバリアブルエクステンションチューブ 51691 掲載しました。

     

    TRB-02 タカラ チョロQ HKS 筑波タイムアタック仕様

     

    先日チラ見せした商品です。

    入荷時はフィルムに包まれたままで、慌てて売主様に確認したところ

    未使用とご回答いただきました。

     

    未使用品として価値を求めるなら開けてはいけないんですよね。

    中身なんかどうでもいい、開けたらダメなんだよ

    ってカタコトの日本語で力説する海外のバイヤーさんの姿が目に浮かびます。

     

    でもうちはそういうショップではないので、後ろ髪は引かれましたが開けました。

     

    まずやっぱりだったのがヘリコイドゴムの白変

    白変というより粉ふいてる感じですから、これはおそらく洗浄すれば落ちるでしょう。

    そして毎度おなじみ内部の白ブツ。

    塗料の構成素材の一部が参加して白ブツになるそうですが、

    管理が悪いとライトトンネル上に大量に出ますが

    こちらはシャフトカバーのみに出てました。

     

    マウント部のエッジにわずかな塗装落ちがありますが

    当時の品質管理はこんなものかなぁと思ったり...

    使ったみたいで嫌ですよね。

    ヘリコイドはウルトラスムーズで問題ありませんでした。

    ボディやレンズは着脱させていません。

    問題があればその時返品か修理対応するつもりです。

     

    135mmの相棒、よかったら使ってやってください。

    ご検討よろしくお願いいたします。

    オーバーインフのCF150mm

     

    いつも当店ブログにお越しいただきありがとうございます。

    今朝は久々にダーっとヤフオクに商品を掲載して

    その後、新規買取品の掲載準備をしています。

    昨夜はフォクトレンダーのアングルファインダーと初期のレザーストラップを掲載しました。

    まだご覧頂いてない方は上のリンクから入ってください。

    レザーストラップ、いいですよ。

     

    そして今日の1個目はCF150mm

     

     

    試写点検の結果、オーバーインフでした。

    無限自体は出せますが、指標より手前で出てしまうので

    キッチリ合わせる手間がかかります。

    最短距離は約5センチ寄れなくなっています。

     

    それ以外悪いところはありません。むしろいいくらい。

    デジタルバックでの試写結果は良好だし、

    シャッターはきちんと速度出てるし、

    レンズ内もメカダストこそ多いけど傷だの曇りだのなくてクリアだし、

    ヘリコイドはちょうどいい重さで滑らか、

    シャッター絞り両羽根は綺麗で痛みなし、

    外観だけがちょっとスレ傷多いだけ。

     

    本来ならちょっと整備して売りたいところだけど問題が2点

    まず修理が手一杯でいつ上がるかわからない

    すでに出してる分の他にその5倍くらいメンテ待ちが生じていること

    そしてCF150自体の価格が低すぎてメンテナンスコストをかけられないこと

    タダで入手できても、商売として成立するかどうかギリギリです。

     

    なので今回は難ありのままお出ししました。

    返品不可の現状渡しです。ご理解のうえお求めください。

     

    筑波タイムアタックランキング】HKSの『黒いリトルギャング』が55秒台 - メルカリ HKSチョロQの中古/未使用品 メルカリ チョロQ hksの中古/未使用品 - 筑波50秒切りを果たした世界最速のトヨタ86!」HKS『TRB-03』という HKS GTS800 究極のチューニング86で筑波最速を狙う チョロQ メルカリ HKS ランサーエボリューションVIII未開封品 - TRB-02 ミツイ on Twitter: チョロq メルカリ hksの中古/未使用品 - HKSタイムアタックマシンTRB-03が筑波50秒切りを達成 - RE タカラ チョロQ HKS TRB-02 筑波タイムアタック仕様 VSPEED TRB-02』という怪物を振り返る」エンジン搭載 筑波の頂点を極めた『HKS 筑波サーキット2000のコースレコード TRB-03」が驚異の50秒切り!! HKS 筑波サーキット HKS TRB-03 2000 記録樹立のお知らせ 車 はえー!筑波50秒259 わちょほほほ HKS HKSのチューンド86 TRB-03: チョロQ ランサーエボリューションの中古/未使用品 - メルカリ TRB-02』という怪物」エンジン搭載位置を40mm 筑波の頂点を極めた『HKS 最速マシン 「HKS 筑波サーキット TRB-03」ついに50秒台を超え49秒台に メルカリ ホットウィール 10台セット - わちょほほほ TRB-03 はえー!HKS 筑波49秒445 車 フルオンボード動画:

     

     

    Tweet
    多数ご依頼ありがとうございました

     

    いつも当店ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

    今週は大変多くの買取査定をご利用いただきました。

    この場にて改めて御礼申し上げます。

    まだお返事待ちのものや、今から査定に入るものなどありますが

    お取り引きが成立したものの中から1点気になるものをご紹介。

     

    500C/A12セットです。

    正確には最初期の500C/Mで、製造年は1970年です。

    初期の500C/Mか、後期の500Cかという話は、

    後日これをあげる日にするとして、ならば何が気になるのかというと

    こちらかの初見さんでOH済み、しかも去年の6月です。

    いや買い取ってから気がついたのですが、完了日が6月じゃないんですよ。

     

    商品自体の外観程度は良品ぐらい

    52年もの重ねた歳月を考えれば美しく仕上がったなという印象です。

    しいて言うなら底面のプレートの塗装が部分的に剥がれてます。

    美観を損なうところはそのくらいです。

    70年製だからシリアルは『US』で始まります。

    マガジンも同様にUS、中枠の番号も一致してます。

    スクリーンはスプリットなので、デフォルトのマットに交換すべきか迷うところですがあいにく在庫切れ。

    入荷を待っての掲載になるかもしれません。

     

    ちなみに今現在、500C/MとA12のセットを2台整備中です。

    (他にもマガジン2個、レンズ6本、、、)

    こちらはいつもの岡本さんにお願いしておりますが完了予定はまだ不明です。

     

    とにかく純正修理は精度の安心感もさることながら

    作動感は特筆ものですから是非お手にとって確かめて頂きたいです。

    掲載のおりにはご検討よろしくお願いいたします。

    Tweet
    テントを買いました

     

    いつも当店ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

     

    テントを買いました、と言ってもキャンプするわけじゃないです。

    外作業用にテントを買いました。

    中古カメラ屋が外で何するの?と思うでしょう。

     

    ダンボールの処分です。

     

    毎日毎日いくつものダンボールが行ったり来たり

    少し油断すれば作業場はダンボールだらけ

    鼻炎持ちの私は部屋が汚れるのがとても辛いし

    よく言われる害虫問題に最近じゃコロナのこととかもずっと気になってまして

    それでテント買ってそこでダンボールを剥いて

    中身をカゴに移してから室内に入れるようにしました。

    この時きちんとポリ袋などにつめとけば結露対策にもなります。

     

    ものすっごく快適です。

    このページの先頭へ▲
    calendar
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
    << February 2022 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM