東京大学大学院工学系研究科 附属水環境工学研究センター
451>ひざ丈スカート>432>レディース

マカフィー スカート H88 MACPHEE ベージュ 茶 W74 ♡


マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 MACPHEE H88 ♡



マカフィー スカート H88 MACPHEE ベージュ 茶 W74 ♡
モデル:2abUW11c37
通常価格8480円 (税込)
価格(税込)

センター概要
パンフレット

年報2019-2020年度版

♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88

♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88
♡ MACPHEE マカフィー スカート ベージュ 茶 W74 H88 設立以来、環境本位型社会における多様な社会的要望に応えられるような先端的水環境制御技術の開発研究を、微生物の機能を利用した技術を中心に重点的に進め、また、微生物生態学などの基礎科学と水処理工学などの実学の融合・連携から新たな技術体系を構築することにより、地域特性に根ざした技術の開発を行うことを目的とし、様々なアプローチで研究を進めてまいりました。
2019年7月の改組により3部門体制となり、学内関連研究者との緊密な連携により、より幅広く水環境工学に関する研究、教育を進めてまいります。水環境工学研究の研究ハブを目指して、各種シンポジウムなどの開催を今まで以上に活発に進めてまいります。是非お立ち寄りください。

News & Topics一覧を見る>
2022/02/16
共同研究のため、滝沢智教授(国際水環境部門)と珠坪一晃教授(委嘱/本務:国立環境研究所)は、Tippawan Singhopon(RECWET特任研究員)他2名と共に1月に高知県須崎市終末処理場を視察、関係者との打ち合わせを行いました。本施設は、国土交通省所管の下水道革新的技術実証事業 B-DASHプロジェクト に採択され、現在は安定した処理性能等を確認するための自主研究が継続されています。
2022/02/10
この度、古米弘明教授(水システム管理部門)は令和4年3月末をもちまして東京大学を退職いたします。そこで退職を記念し 最終講義 を開催いたします。ご多用とは存じますがご参加を賜りたく、ご案内申し上げます。(古米弘明教授最終講義 実行委員会一同)
2022/02/03
[工学系研究科プレスリリース] 東京2020オリンピック・パラリンピック選手村でCOVID-19の下水疫学調査を実施 ~下水疫学調査の社会実装と大規模集合イベントにおける感染対策の一環としての活用に期待~
片山浩之教授(水質制御技術・素材部門)が参画したCOVID-19の下水疫学調査の論文がJournal of Travel Medicine誌に掲載され、その内容がプレスリリース (PDF) されました。
2022/02/01
下水道協会誌2月号 に茨城県鹿島下水道事務所(筆頭著者:清水雅也氏)と古米弘明教授(水システム管理部門)による実務論文が掲載されました。工場・事業所から排出される産業排水を多く受け入れている鹿島臨海特定公共下水道の終末処理施設における1,4-ジオキサンの生物分解に関する研究成果です。
2022/01/27
日本水道新聞が令和3年度水道研究発表会の特集を組み、古米弘明教授(水システム管理部門)へのインタビュー記事が一面で掲載されました。